にじいろ家族日記

実子と里子ちゃんの子育てや家族の事などの記録です

家族旅行延期・・・

4月後半に予定していた家族旅行を、コロナウイルスの影響からキャンセルをしたのですが、その事についてです。

様々な質問や意見に対して

里子ちゃんを委託されてから様々な質問や意見を言われることがあります。 それについてどう答えているかなどについて書きました。

ふつうってなんだろう?

家の長男の話も交えながら『ふつうってなんだろう?』や、それぞれの普通の違いや個性の違いについて書きました。

養育研修

児童養護施設で実際に子どもたちと過ごす、養育研修を受けて感じた事をかきまいした。

一仕事一片付け

子育てあるある、子どもが物を隠してしまう…その時の事や、夫についての何気ない日常の話です。

株式会社RASHISAさんのヒアリングに協力させていた時の事

虐待を減らし誰もが自分の人生を肯定できる社会を目指してビジネスの力で「世界一」虐待問題に向き合う。株式会社RASISAさんのヒアリングに協力させていただいた時のお話です。

子どもシェルター

家に帰りたくないこどもたちや、家に帰らなくても気にされない子どもたちが、親や学校以外の大人たちがいるところに居場所を求めることの危うさを当時高校生だった私は感じました。 そんな子どもたちの逃げ場の1つとなれるような子どもシェルターについて書…

初めての里子ちゃんが、お母さんのもとに帰るまで

初めての里子ちゃんをお迎えしてから、その里子ちゃんがお母さんのもとに帰るまでと、その時の実子の思いや様子について書きました。

大切な宝物

養育研修の時に児童養護施設の男の子からもらった、大切な宝物についての話です。

孤独育児に追い詰められるお母さんたち

孤独育児に追い詰められて、子どもを里親委託せざるを得なくなったお母さんたちの気持ちについて

里親制度に登録をするには?

里親制度に登録してから色々と質問を受けるようになりました。 特によく受ける質問が「研修とかあるんでしょ?」「誰でもなれるの?」と言う質問なので、その質問に対して書きたいと思います。 新潟県で里親登録をして6年目になるので、今は少し変わったと…

里子制度登録のきっかけ②

大阪2児餓死事件 トラウマになるくらいな映画だときいているので私は見ていませんが、「子宮に沈める」と言う映画の題材にもなっているそうです。 大阪で3歳の女の子と1歳の男の子が犠牲となった虐待が起こり、ひっきりなしにテレビで放送されて、当時長男が…

里親制度登録のきっかけ①

きっかけの1つになった第一子の流産 結婚して間もなく赤ちゃんを授かり、すごく嬉しい気持ちで産婦人科に行きワクワクした気持ちで診察の順番を待っていました。 名前が呼ばれ診察が始まると先生が「あー。流産かもしれないねー次の診察の時まで育ってなかっ…

ブログ始めました!

第一子の流産や虐待のニュースがきっかけで、命の大切さや子育ての事などについて考えるようになりました。 現在、実子2人(11歳男の子・9歳女の子)と里子ちゃん3人(4才男の子・2才女の子・1才男の子)5人の子育て真っ最中です。 日々子供たちと過ごしな…